全ての自由意志、自己決定で物事を行う事が出来るようになる武呂具

いつまでヤリたい事を我慢するの?

自己中心力を発揮しながら、人生のベストパフォーマンスを目指す

中二の時剣道の教師に半殺しにされた話(実話)

中学生の時の思い出ですが、すごく厳しい体育の先生がいたんですよね。

 

厳しいというか、異常。

 

今自分は37歳だけど、いまだにその時の傷(外傷ではなく、心の傷)をしょったままなので、せっかくブログはじめた事だし、ぶちかましたいと思います。

 

中2の春くらいだったかな、休憩時間に仲間とトイレに集まり、意外と低いトイレの天井に向かってジャンプしてました。その頃はジャンプ力を皆で競って、天井に届く、届かないというのを談笑しながら、4、5人でワイワイやってたんだけども。

 

その時に体育の講師のO先生がいきなりトイレに入ってきて、

 

”きさんら!天井穴開いたらどがんすっとやーー!”

 

怒鳴りつけられました。

 

みんなシュンとなってて、そこで僕は何を思ったのかポロリ

”天井届きませんでしたよ〜”

 

本当に、中2の僕はまだ空気を読む事もできずに、、というかこの歳で空気読んでだまっとけるのも中々のもんでしょうが、ほんとに何気なしに発した言葉でした。

 

その瞬間、自分の目の前が便所の床と同じ位置にあって、ひたすら圧倒的な握力の体育の教師に殴られ続けました。剣道部の顧問だったけど。とにかく力が強かったのを覚えています。

 

途中から腹部を蹴られ始めて、怒鳴りつけられながら殴る蹴るを30分くらい。途中からパンチドランカーじゃないけど、少し朦朧としてきて、目が霞んできました。死ぬのかな、と思い始めるくらい、ずっと殴る蹴るの暴行。

 

周りの4、5人の仲間は一言も発せずただ呆然と見るばかり。

 

その地獄の30分が終わった時、その教師は僕に、

”反省したか!”という一言。

 

僕も限界の中、顔も歪みながら

”すみませんでした”

 

死にそうな気持ちの中、本当に悪かった、言い訳して悪かったと思って発した一言でした。

 

そしたらどうなったと思いますか。

”まだ納得しとらんな”

 

痛みで歪んだ顔の僕を見て、さっきよりも酷い勢いで暴行が始まりました。また暫くの間殴られ蹴られた後に、また一言

”反省したか?”

 

もう恐怖で死にそうでした。おそらくもう無理だと。もちろん謝りました。そしてその答えは

”納得しとらんやっか!”

 

そしてまた暴行を受けました。

 

 

 

 

 

 

朦朧とした意識のまま、そのまま一日を過ごし、悔しくて辛くて痛くて、親にもこの事は言わず、ずっと心の中に閉まったまま、15年ほど過ぎました。

 

一番トップに掲載しているリンクは、その教師が異動先の中学で体罰を起こし、起訴された事件です。

 

ただ僕はそれより前に、というか他にも自分の時代にはいたと思いますが、それより酷い暴行を受けた生徒はたくさんいると思います。

 

 

今自分はダンススタジオを経営しながらたくさんの生徒と関わらせてもらってますが、注意する時、たとえどんな状況でも手を上げる事はありません。

 

絶対にあの教師は間違っていたという意志表示でもあり、僕と同じような心の傷を負って欲しくないからです。

 

僕はその日、本当に自殺を考えるくらい悲しかったです。

 

それと同時に、猛烈に悔しかったから今生きています。

 

 

一生で殺したいと思うのは、その教師だけです。それは今も変わりません。

 

 

トップのリンクでその教師が起訴された時、剣道部の同級生から、署名を集めてO先生を助けようという連絡がきました。

 

僕は、しっかり自分の意志を伝えて、断りました。

 

 

その事件の前に同窓会でチヤホヤされているその教師も見ました。一言二言話しましたが、死ぬほど悔しさを我慢して短い会話をしました。

 

 

今も連日体罰や暴力の報道はありますが、悲しみの連鎖が起こらぬよう。

 

 

今回のみは、気になった方シェアして頂けたら有り難いです(これ以降はこういうお願いは2度とないです)

 

よろしくお願いいたします。