全ての自由意志、自己決定で物事を行う事が出来るようになる武呂具

いつまでヤリたい事を我慢するの?

自己中心力を発揮しながら、人生のベストパフォーマンスを目指す

人生の満足度を上げる方法。【0スタート】

人間関係で職場は選ぶ

人間関係で仕事のモチベーションは大きく左右されます。

良い人間関係を持っていることは、規則正しく健康的な運動や食生活をすることよりも2倍も寿命が長くなったり健康でいられることがわかっています。

これは仕事においても同じで、持っている人間関係によってモチベーションも変わるし出世のスピードも変わります。モチベーションが違うのでスキルを身につけるスピードも変わります。
ですから、例えば仕事を選ぶときには会社の大きさや安定ではなく、良い人間関係をつくれるかどうかで選ぶほうが良いと言えます。

人脈を整える事が大事です。

人脈で人生の幸福度も変わる

付き合う人で人生の満足度は大きく変わります。

よくあるビジネス書では、良い人脈により学ぶ機会を得たり成功に繋がったという話があります。確かにそのようなこともありますが、人脈が直接成功につながるというわけではなく、幸福度というものは基本的に主観で決まりますから、付き合う人を整えるとまずは幸福度が高まります。幸福度が高まるからモチベーションが上がって仕事の成果に繋がり社会的地位や成功に繋がるわけです。
お金があるから、給料が高いから幸せになるわけではないわけです。幸せになるから収入が高くなるわけです。

実際に、2004年にギャロップ社という大手リサーチ会社が500万人を対象に行なった調査があります。
友人が個人の幸福度にどれ程度の影響を与えるのか?どんな条件で人は幸せになるのか?

職場に最低3人の友人はつくってください。
職場に最低3人の友人がいるだけで人生の満足度は96%も上昇することがわかっています。
在宅ワークの方でしたら、職場でなくとも仕事に関わるコミュニティの中で3人友人をつくると良いです。

更に、3人の友人によって満足度が96%上がるだけでなく、自分の給料への満足度も200%上昇することがわかっています。
つまり、同じ給料をもらっていても友人が3人いる人とそうでない人ではその満足度は全く違うというわけです。
職場で友人を3人つくることは、給料を3倍にするのと同じ効果を得られると言えます。

更に、職場にお互いに尊敬し合えるような最高の親友がいる場合は、仕事へのモチベーションは700%アップし、成果を出すスピードもアップすることがわかっています。
それに加え、仕事上のトラブルも減りよりイノベーティブな発想も生まれやすくなるということもわかっています。

ぜひ参考にしてください。