全ての自由意志、自己決定で物事を行う事が出来るようになる武呂具

いつまでヤリたい事を我慢するの?

自己中心力を発揮しながら、人生のベストパフォーマンスを目指す

コーゾーのプロフィール

こんにちは!”漫画家ダンサー”という肩書きで活動してます、KOZO(@kzmgroove)です。

目標は「全ての自由意志、自己決定で物事を行う」事なので、まずは今までの人生をありのままにこの記事にまとめてみました。

簡単なプロフィール

f:id:funqinc:20180911144250j:plain

 

名前:古川耕造(フルカワコウゾウ)/KOZO 男

1981年佐賀県/白石町生まれ。高校卒業まで実家で暮らし、大学以降女癖が悪く実家を追い出され佐賀市のボロアパートで暮らす。

ダンスを高3から始めハマっていたが、クラブ遊びやレッスン、練習など楽し過ぎて大学に行かなくなり、まさかの大学3年の状況で取得単位2単位というドロップアウトコースに。

しかし、その当時付き合っていた年上の美人な彼女に説教され、なんとか大学は卒業。その説教の後1ヶ月後にフラれる。

その後行き着いた先は熊本のジ○ランドという文房具の会社。

大学時代家庭教師などで60万の貯蓄をしていたが、低賃金、長時間拘束、しかも人から雇われるのが大の苦手な自分の性格の為、1年半で退社。途中鬱になりそうになり、無断欠勤して真冬に白石の実家まで帰ろうとする。というかした。そして貯金は尽き果て、その当時の彼女に3万借金した状態で佐賀に帰る。※現在返済済み

 

その当時の社長からは、”お前は将来詐欺師か犯罪者にしかならない”と言われた。

 

ちなみに今、その会社は40億の負債で倒産してしまっている。

 

 

続く。

モチベーションを上げる為には○○が必要。

モチベーションには人間関係が大切

モチベーションが下がってしまう5月病の原因は2つあります。

無茶な目標を立ててしまいモチベーションが下がっている場合と、もともとモチベーションが上がらず時期的なものもあり余計に下がっている場合です。

ですから、正しい目標の立て方を知ることが大事ですし、モチベーションが上がるような人間関係をつくっておくことが重要になります。

人間関係が最もモチベーションを上げるのに効果的です。

人脈づくりのうまい人は9ヶ月である程度のところまで出世するのに、そうでない人は4年もかかるということがわかっています。人脈はテクニックですから知っているかいないかで9ヶ月で出世することもあれば4年もかかることもあるということです。

目標の立て方

目標の立て方については、長期的な目標は無理せず立ててください。

短期的な目標はポイントがあります。勉強でもエクササイズでも、ここまでいったら休憩しようとかよく考えると思います。
エクササイズや筋トレで例えると、あと10回やったら休憩しようと考えると7回ぐらいで疲れてきます。15回で終わりにしようと考えると11、12回ぐらいで疲れてきます。

社会心理学者のエレン・ランガー氏の研究で、エクササイズでは人間は2/3くらいで疲れると予測される(多めに目標設定したほうがちょうど良い)ということがわかっています。
ですから、短期的な目標に関しては、ちょっと多めの設定をしたほうが良いです。

勉強でも、エクササイズでも、是非参考にしてみてください。

人生の満足度を上げる方法。【0スタート】

人間関係で職場は選ぶ

人間関係で仕事のモチベーションは大きく左右されます。

良い人間関係を持っていることは、規則正しく健康的な運動や食生活をすることよりも2倍も寿命が長くなったり健康でいられることがわかっています。

これは仕事においても同じで、持っている人間関係によってモチベーションも変わるし出世のスピードも変わります。モチベーションが違うのでスキルを身につけるスピードも変わります。
ですから、例えば仕事を選ぶときには会社の大きさや安定ではなく、良い人間関係をつくれるかどうかで選ぶほうが良いと言えます。

人脈を整える事が大事です。

人脈で人生の幸福度も変わる

付き合う人で人生の満足度は大きく変わります。

よくあるビジネス書では、良い人脈により学ぶ機会を得たり成功に繋がったという話があります。確かにそのようなこともありますが、人脈が直接成功につながるというわけではなく、幸福度というものは基本的に主観で決まりますから、付き合う人を整えるとまずは幸福度が高まります。幸福度が高まるからモチベーションが上がって仕事の成果に繋がり社会的地位や成功に繋がるわけです。
お金があるから、給料が高いから幸せになるわけではないわけです。幸せになるから収入が高くなるわけです。

実際に、2004年にギャロップ社という大手リサーチ会社が500万人を対象に行なった調査があります。
友人が個人の幸福度にどれ程度の影響を与えるのか?どんな条件で人は幸せになるのか?

職場に最低3人の友人はつくってください。
職場に最低3人の友人がいるだけで人生の満足度は96%も上昇することがわかっています。
在宅ワークの方でしたら、職場でなくとも仕事に関わるコミュニティの中で3人友人をつくると良いです。

更に、3人の友人によって満足度が96%上がるだけでなく、自分の給料への満足度も200%上昇することがわかっています。
つまり、同じ給料をもらっていても友人が3人いる人とそうでない人ではその満足度は全く違うというわけです。
職場で友人を3人つくることは、給料を3倍にするのと同じ効果を得られると言えます。

更に、職場にお互いに尊敬し合えるような最高の親友がいる場合は、仕事へのモチベーションは700%アップし、成果を出すスピードもアップすることがわかっています。
それに加え、仕事上のトラブルも減りよりイノベーティブな発想も生まれやすくなるということもわかっています。

ぜひ参考にしてください。

説得するだけ無駄な人を見抜くたった一つの方法。

コーネル大学式の説得術をもとにして、説得するだけ無駄な人はどのように見抜けば良いのかということをご紹介します。

色んな見抜く方法がありますが最もラクなのは、何回説得して態度を変えないならもう無駄なのかということを知っておくことだと思います。

いろんな説得をする場面があります。
もっとこうした方が良いよとか、もっとこうして欲しいとか・・・と、説得しますが、何回説得しても理解してくれない人や場面があると思います。
家族や親戚、あるいは仕事で大事な関係の人であれば尚更一生懸命説得するけれど、結局何回説得しても変わらず最終的には自分でやることになったようなこともある人は多いと思います。

説得できない人への時間は極力省いて、説得できる人に注力していってほしいと思います。

 

説得できない人を見分けるにはどうすればいいのか

説得できない人の特徴とは?
アメリカに、日本の2ちゃんねるのようなReddit(レディット)という掲示板サイトがあり、そこでもいろんな議論が闘われていて、たたく人がいたり擁護する人がいたりします。
その匿名性の高いある意味激しい中での議論を2年分集めて、どのような説得方法が相手の意見を変えやすいのかをコーネル大学の研究で調べています。

その結果わかっているのは、4回やり取りして相手を説得できなかったら、そこから相手が意見を変える可能性は殆どありません。ですから、4回説得を試みても相手が意見を変えない場合というのは、意見を変える見込みはほぼゼロと考えて下さい。その場合はきっぱりと諦めて下さい。

説得できる人はどうすればより説得できやすくなるのか

逆に、4回説得するまでに少しでも理解の片鱗を見せたりした人は説得できます。では、そういう人に対してはどのように説得するのがいいのか?

同じ研究では、即レスのほうが相手を説得しやすいということがわかっています。
つまり、相手がなにか意見を言ってきたときにはすぐにそれに対して返事を返したほうが意見を変える人も増えたということです。即答で意見を返すことが出来る切り返しの速さや根拠になる情報などを把握していないと説得は難しいとも言えます。

レスの早い人はカリスマ性が高く頭良さそうに見えます。だから、その人の意見を聞こうかとも思うわけです。

更にもう一つの方法は、大勢で説得しましょう

大勢で説得したほうが、相手は意見を変えやすいということがわかっています。日本人は特に込み入った話だと1対1で話をしようとしますが、例えば上司に意見を変えて欲しいとか、相手に冷静になって意見を変えてほしいと思うのであれば、複数人で説得したほうが説得力が上がります

つまり、即レスで返答&複数人で説得です。

僕の知人の経営者で、相手を説得しようとする際にすぐに納得してくれなかったら、その場にいない人に電話をかけてその人に説得をさせるという人がいます。これは即興で大勢での説得をしているようなものなので面白いと思います。LINEのグループなどでもいいかもしれません。

相手と違う言葉を使う

相手が使う単語と違う単語を使うと相手が意見を変えやすくなるという結果も出ています。
心理学の世界では、相手の言葉をそのまま使ったほうが共通点を見いだせて信頼感を築けると言いますが、この場合は違うということがわかっています。実は、相手と違う言葉を使わないと相手はどんどん自分の意見に固執してしまうわけです。

激しい言葉はNG

更にもうひとつのポイントがあります。
激しい言葉や厳しい言葉で責め立てる人がいますが、これは、かなり上の立場の人や相当論拠がはっきりしている人、もしくは論理的な根拠を持っている科学者の人などに弱いような相手であれば別ですが、そうでないならば、感情的な言葉で責めれば責めるほど相手のガードは固くなります
感情的になって責めるとかえって話を聞いてくれなくなったり、逃げ道がないような論破をしようとすると余計に話し合いにならなくなったりすることがあるかと思いますが、これにあたります。
穏やかな言葉を使ったほうが説得力が上がります。強い言葉を使ってしまうと、説得されている感覚を受けてしまうので抵抗される可能性が高いです。

例え話を多様

僕も意識していますが、例え話を多用すると説得力が上がります
例え話を増やせば増やすほど相手の意見は変わりやすくなるということもわかっています。ですから、結論を言い切るだけで終わるのではなく、後ろの例え話を長く聞いてもらうためにも、短くスパッと結論を言うべきです。例え話は、種類を豊富にストーリーを付けて感情的なワードも入れながら具体的な名前も出して話すと効果的です。
更には、例え話で説明した後にもう一度結論を言うのもいいです。

断言する言い方のほうがいいのか

言い切ったり断言する話し方は、リーダーなどが1対多数で話し時は効果的ですが、1対1や1対象人数での説得では、どちらかというとぼかした話し方のほうが効果的です。
例えば、絶対にこうだ!ではなく、このようなこともある・・・ぐらいだと、たしかにそういうこともあるかなとなることもあります。

説得は論破でない

説得をする時に相手を叩き潰そうとしてしまう人がいますが、それは説得とは言いません。それは論破です。論破ではなく説得をするためには、柔らかく相手が受け入れられるカタチにすることが大事です。相手が飲み込めるぐらいのカタチにしてあげることが説得です。

一瞬で説得しづらい相手を見抜く方法

極端な言葉を使う相手は説得しづらいです。最悪・最高・間違いない・誰でも・絶対的に・圧倒的に・・・、このような言葉を使う人は思考の柔軟性が乏しいので意見を変えにくいということもわかっています。
もちろん、それをキャラクターとして使っている人は別ですが、ボキャブラリーが少ない人ということも出来ます。
ちょっとしたことなのに、すぐに最高!とか最悪!とかいうような人いますが、語彙力・表現力の無さ=思考の柔軟性の無さです。

コミュ力が高い人がやっている、たった一つの事。

外交的な人が必ずしもコミュニケーション能力が高いわけでもないし、友達をつくる能力が高い人が関係を維持する力が高いわけでもないです。

では、本当にコミュニケーション能力の高い人はどのようなことをしているのか
以前、実は内向的な人のほうが相手の気持を察することが出来るのでコミュニケーション能力が高いという話を紹介しました。

コミュニケーション能力の高い人は「真似をする」という事がわかっています。
コミュニケーション能力の高い人は自然と相手の口癖を真似していたり、口癖なども無意識に移っていたりしています。口癖も仕草も真似ると親近感を増すのに役立つと言われますが、コミュニケーション能力の高い人は無意識に自然とそれをしています

デューク大学で105名の女性を対象に行われた実験があります。参加者の外向性を検査した上で、全員に二人一組になってもらい簡単なゲームをやってもらいました。そうすると、外向性が高い参加者ほどコミュニケーション能力が高く見えて相手の言葉や動作を真似する能力が高かったという結果が出ています。
つまり、相手を真似たほうがコミュニケーション能力は高くなるということです。

コミュニケーション能力が低いから話が続かないという人もいますが、それは単に話題性の問題です。コミュニケーション能力の高い人は、そのような人でも話題を提供する能力が高かったり、相手の言葉や動作を無意識に真似ることで親近感を与えて相手からも話題を引き出すことが上手なわけです。

この実験では、外交的な人がコミュニケーション能力が高いのはこの「真似ること」が原因だとしています。
人間は他人とうまく関係を作らないといけない状況になると相手を真似るようになります。内向的な人は、相手を観察して理解しようとしますが、外交的な人はとにかく仲良くなろうと考えて相手の動作などを真似するようになります。
つまり、コミュニケーション能力の高い人の特徴は相手と仲良くなりたいと思ったら無意識に相手を真似るといえます。

これは人間が進化の過程で手に入れたものではないかとされています。相手とうまく協力してチームワークなどをつくるためには相手の模倣をするということが起きて、それが言語や表情やジェスチャーのようなものをつくり出しいったのではないかとこの研究では言われています。

相手を自然な程度に真似ることが仲良くなるのに役立つのではないでしょうか。

あるデータによると、友だちが少ないのは、1日に15本のたばこを吸うのと同じ程度の健康被害があるといわれています。友人の多い人は少ない人に比べて50%も死亡リスクが下がるそうです。
ですから、相手を真似ることなど意識して友達はつくったほうが良いと思います。

友だちが多いほうが仕事への満足度も高まり、自己分析も出来るようになるということもわかっています。
自分を正しく見ようとすれば、やはり他人の目線が必要になります。しかも、遠慮なく本音で言ってくれるような友達がいないと自分がどのような人間なのかがわからなくなってしまいます。
このような効果も少し意識しながら、相手と仲良くなるコミュニケーションをとっていただければと思います。

中二の時剣道の教師に半殺しにされた話(実話)

中学生の時の思い出ですが、すごく厳しい体育の先生がいたんですよね。

 

厳しいというか、異常。

 

今自分は37歳だけど、いまだにその時の傷(外傷ではなく、心の傷)をしょったままなので、せっかくブログはじめた事だし、ぶちかましたいと思います。

 

中2の春くらいだったかな、休憩時間に仲間とトイレに集まり、意外と低いトイレの天井に向かってジャンプしてました。その頃はジャンプ力を皆で競って、天井に届く、届かないというのを談笑しながら、4、5人でワイワイやってたんだけども。

 

その時に体育の講師のO先生がいきなりトイレに入ってきて、

 

”きさんら!天井穴開いたらどがんすっとやーー!”

 

怒鳴りつけられました。

 

みんなシュンとなってて、そこで僕は何を思ったのかポロリ

”天井届きませんでしたよ〜”

 

本当に、中2の僕はまだ空気を読む事もできずに、、というかこの歳で空気読んでだまっとけるのも中々のもんでしょうが、ほんとに何気なしに発した言葉でした。

 

その瞬間、自分の目の前が便所の床と同じ位置にあって、ひたすら圧倒的な握力の体育の教師に殴られ続けました。剣道部の顧問だったけど。とにかく力が強かったのを覚えています。

 

途中から腹部を蹴られ始めて、怒鳴りつけられながら殴る蹴るを30分くらい。途中からパンチドランカーじゃないけど、少し朦朧としてきて、目が霞んできました。死ぬのかな、と思い始めるくらい、ずっと殴る蹴るの暴行。

 

周りの4、5人の仲間は一言も発せずただ呆然と見るばかり。

 

その地獄の30分が終わった時、その教師は僕に、

”反省したか!”という一言。

 

僕も限界の中、顔も歪みながら

”すみませんでした”

 

死にそうな気持ちの中、本当に悪かった、言い訳して悪かったと思って発した一言でした。

 

そしたらどうなったと思いますか。

”まだ納得しとらんな”

 

痛みで歪んだ顔の僕を見て、さっきよりも酷い勢いで暴行が始まりました。また暫くの間殴られ蹴られた後に、また一言

”反省したか?”

 

もう恐怖で死にそうでした。おそらくもう無理だと。もちろん謝りました。そしてその答えは

”納得しとらんやっか!”

 

そしてまた暴行を受けました。

 

 

 

 

 

 

朦朧とした意識のまま、そのまま一日を過ごし、悔しくて辛くて痛くて、親にもこの事は言わず、ずっと心の中に閉まったまま、15年ほど過ぎました。

 

一番トップに掲載しているリンクは、その教師が異動先の中学で体罰を起こし、起訴された事件です。

 

ただ僕はそれより前に、というか他にも自分の時代にはいたと思いますが、それより酷い暴行を受けた生徒はたくさんいると思います。

 

 

今自分はダンススタジオを経営しながらたくさんの生徒と関わらせてもらってますが、注意する時、たとえどんな状況でも手を上げる事はありません。

 

絶対にあの教師は間違っていたという意志表示でもあり、僕と同じような心の傷を負って欲しくないからです。

 

僕はその日、本当に自殺を考えるくらい悲しかったです。

 

それと同時に、猛烈に悔しかったから今生きています。

 

 

一生で殺したいと思うのは、その教師だけです。それは今も変わりません。

 

 

トップのリンクでその教師が起訴された時、剣道部の同級生から、署名を集めてO先生を助けようという連絡がきました。

 

僕は、しっかり自分の意志を伝えて、断りました。

 

 

その事件の前に同窓会でチヤホヤされているその教師も見ました。一言二言話しましたが、死ぬほど悔しさを我慢して短い会話をしました。

 

 

今も連日体罰や暴力の報道はありますが、悲しみの連鎖が起こらぬよう。

 

 

今回のみは、気になった方シェアして頂けたら有り難いです(これ以降はこういうお願いは2度とないです)

 

よろしくお願いいたします。

実際は中身のないやつの見抜き方

人脈があると言いながら実際は全くない人、実力あるとアピールしているけれど実は全く力のない人の見抜き方です。

つまり、口だけの人を見抜くにはどうすればいいのかということです。

自信満々で自分の専門分野にまで絶大な自信を持っていたりビッグマウスな人がいますが、このような人は長期的には人間関係が崩壊することがあります。
ビッグマウスでビジネスで成功したとか、孫正義さんが昔売り上げを豆腐と同じように1兆2兆と数えるようになると言ったという話がありますが、あのようなビッグマウスで成功する例は珍しいものと考えてください。

自信満々なことを言っているけれど、実はとても慎重に進めているような人であればいいですが、基本的には自信過剰になればなるほど人間関係が下手になるということがわかっています。

友達が多いとか人脈が多いと言っている人ほど、自分が人間関係において不得手であることに気づいていないだけということも研究でわかっています。これはカリフォルニア大学の1988年の論文を元にしていて、自信がある人の人間関係について調べています。
自信のある人の方が周りに人が集まったりみんなが協力してくれたりもするし、仲間がたくさんいるから自信があるのだろうと考えられがちですが、実際にはそんなことは全くありません。

この研究では重要なコミュニケーションについて纏めていて、これを知っているとコミュニケーションはうまくなりますし、みなさんが実際にコミュニケーションがうまいかどうかのテストにも使えます。

良質なコミュニケーションに必要な要素

①他人と問題が起きた時にうまく対処できるか

喧嘩したり問題が起きた時に落ち着いて率直な意見も言いながら話し合いができるかということです。

②困っている人をうまくサポートしてあげられるか

感情面で困っている人がいてもなんて声をかけたらいいのかわからないとかならず、ちゃんと話を聞いてあげたり寄り添ってあげることができるかということです。

③包み隠さず自分を表現できているか

自分の言いたいことをちゃんと言えているのかということです。②で徹底的に相手に寄り添って自分を犠牲にするというわけではなく、相手をサポートするけれど自分の言いたいこともちゃんと言えるのかどうかです。
言いたいことをちゃんと言う、言うけれど言う以上は他人もサポートしないといけないということです。

④仲のいい相手であっても反対意見も言えるか

友達が多くても、言いたいことも言えないような友達ばかりだとダメです。
友達だけれど、関係が壊れるのは嫌だから言いたいことも言えないというのは友達ではありません。

⑤新しい友達を作れるか

新しい友達を作れない人というのは、好きなことも言えないし相手をサポートしようという気持ちもなかなか起きないので、現状の人間関係に縛られてしまい人の顔を伺いながら生きるようになってしまいます。

まとめ

コミュニケーション能力の5ポイント

  1. 他人と問題が起きた時にうまく対処できるか
  2. 困っている人をうまくサポートしてあげられるか
  3. 包み隠さず自分を表現できているか
  4. 仲のいい相手であっても反対意見も言えるか
  5. 新しい友達を作れるか

カリフォルニア大学の研究では、この5つのポイントをコミュニケーション能力と定義して自信のある人とない人を調べました。参加者に対して、この5つの項目と自信の程度を調べました。自信のある人は当然この5つが出来ているはずです。

※数値としては、-1(自信がある・相関がある)・・・+1(自信がない・相関がない)です

自信のある人たちの自己採点結果としては、

  1. 問題の対処力:0.20
  2. 感情をサポートする力:0.30
  3. 言いたいことを言う力:0.41
  4. 反対意見を言える力:0.40
  5. 新しい友達を作る力0.61

とされていました。

これは自己採点なので他人の目から見ても同様なのかということを調べるために、後から第三者の目でその人の自信と5つのポイントの相関関係を評価しました。その結果・・・

  1. 問題の対処力:相関関係なし
  2. 感情をサポートする力:相関関係なし
  3. 言いたいことを言う力:相関関係なし
  4. 反対意見を言える力:相関関係なし
  5. 新しい友達を作る力:0.38

という衝撃的な結果でした。

自信のある人は実際はコミュニケーション能力が低いけれど、押しが強いのでその場に雰囲気で薄い関係だけが増えていくわけです。
実際に、2003年の心理学者ロイ・バウマイスターさんの論文でも、自信のある人はその瞬間は仲良くなる力はあるけれど長期的に見ると嫌われていくということがわかっています。時間をかけて薄い関係を多く作っていき最終的には敵が増えるという悲しい現実です。

ですから、自分は自信がないから友達も出来ないなんて考えている人がいたら、そんなことは全くありません。
むしろ自分にあまり自信がなく相手の顔色を伺いがちのような人の方が、一緒に何かを生み出すような活動をしたりして同じ体験を増やすようにすれば長く付き合える友達を作ることができます

コミュニケーションが苦手だという人は、話そうとするというよりも一緒に何かを始めてその活動の中で同じ体験をしていくことを心がけるといいと思います。